1. ホーム
  2. マラソン大会
  3. ≫オホーツク網走マラソン 壮大なひまわり畑と景観を堪能してきました!

オホーツク網走マラソン 壮大なひまわり畑と景観を堪能してきました!

2019年9月29日に開催された「オホーツク網走マラソン2019」のフルマラソンに参加してきました。

どうして網走?そんな遠くまでわざわざ?っと思うかもしれませんが、網走マラソンに出たいと思ったのは、ひとつの動画がきっかけでした。

まずは今回の大会で僕が撮影したゴール地点の動画を見てください。

僕の動画の撮り方が下手なのでイマイチ感動が伝わりませんが、この一面ひまわり畑の壮大なゴール風景を見て「絶対に出たい!」と思っていた大会でした。

念願叶い、参加したオホーツク網走の完走記です。

オホーツク網走マラソンの概要

まずはざっくりオホーツク網走マラソンの概要から

オホーツク網走マラソンのコース

  • スタート:網走刑務所
  • ゴール:大曲湖畔園地
  • 駐車場:網走スポーツ・トレーニングフィールド

※駐車場からスタート、ゴールから駐車場は専用シャトルバス

有名な網走刑務所をスタートして網走市を一周するコース。スタートの網走刑務所、15km付近の能取岬、ゴールのひまわり畑が最大の見どころです。

コースは最初の15kmまでがアップダウンが多くリズムがつかみにくいです。そこからは下りと平坦が続く海沿いを走ります。景色が変わらず飽きやすいので、ここでいかに飽きずにペースを保ったまま終盤につなげるかがポイントですね。

オホーツク網走マラソンの気温

晴天に恵まれることの多い大会で、晴れてる日は20度前後まで気温が上がります。2019年も19.7度まで上がり、北海道の涼しさを堪能できず暑い日差しの中でのランでした。

寒い年でも最低7度、最高16度と寒いとはいえず、逆にこのくらいの方がマラソンには最適な気温だと思います。

つまり、オホーツク網走マラソンは大体暑い!

と覚えておきましょう(笑)

エイドが充実

オホーツク網走マラソンの魅力としてもう一つがエイドステーション。

事前のパンフレットに並ぶのは「かに汁・ミニトマト・いも団子・しじみ汁・オホーツクあばしり和牛」などなど・・・魅力的なものばかり。4km地点でいきなりかに汁かい!って気もしますが、ファンランなら絶対に押さえておきたいですね。

オホーツク網走マラソンの完走記

今回は、いつもサロマ湖100kmウルトラマラソンに一緒に出場する札幌のOさんと参戦です。

スタート前

8:45スタートなので8時前の会場入りを目指します。

前日は網走市から車で45分~50分くらい離れた北見市に宿泊。サロマ湖100kmウルトラマラソンのときも宿泊しているので同じ年に2回も北見市に泊まることに(笑)

今回は事前にそれほど練習も積んでないし、練習の一環としてのファンランというつもりだったのでした。そのため前日もゆるい雰囲気で「北見市といえば焼き肉!」ということで、サロマのときには絶対に食べることができない焼き肉を堪能。しかしそのおかげで当日走る前まで腹痛に(T_T)

教訓:マラソン大会前日に脂っぽい肉はNG!


腹痛にはなったけど美味しかった~~

北見市のホテルを6:30に出発。駐車場の網走スポーツ・トレーニングフィールドには7:20くらいに到着。そこからはシャトルバスでスタート地点の網走刑務所に向かいます。バスは頻繁に往復しているみたいで待つことはなかったです。

バスに乗り7:45くらいに網走刑務所に到着。

観光で有名な博物館ではなく本物の網走刑務所です。赤レンガと入り口は映像で何度も見た光景です。ついに最果てまで来たか~っと感慨深い。

トイレ・ストレッチ・補給を済ませて荷物を預け、さあスタート地点に並ぼうかというところで、ゲストランナーのワイナイナさん!

サロマ湖100kmでも毎年お見かけしてますがw 気さくに写真撮影に応じてくれました。足がめっちゃ細かった!

スタート地点ではツイッターのフォロワーさんに挨拶。妹さんのペーサーを務めるとのことでエール交換します。

網走マラソンの前半戦

午前8時30分、オホーツク網走マラソンスタート!

最初は市街地をキロ5分10秒~15秒くらいで走ります。本気モードじゃない割にはまずまずのペース。

あっという間に最初の名物「かに汁」のエイドステーション。

この写真だと全くわからないけど(笑) カニもしっかり入っていて出汁の効いた美味しいお味。ゆっくり堪能したかったけど、サッと1杯飲んで走り出します。

5km過ぎからは傾斜のある上り坂。


写真だとわかりにくいけどなかなかな傾斜。

ここからアップダウンの連続になるので、リズムがつかめずペースを安定させるのに苦労します。優勝したランナーさんも同じようなことを言っていたのでたぶん間違いないでしょう。


途中でトマトを補給。うまい!


流氷飴。これは口の中でネチャネチャした

アップダウンで手こずりながら木々の覆う道を走っていると、だんだんと遠くの景色が開けてきます。

13km過ぎからいよいよ!オホーツク網走マラソンの見どころのひとつである「能取岬」です。

オホーツク海を見渡す岬の風景がとにかく壮大!きれい!

写真だと感動が伝わりにくいのですが、思わず横のランナーさんに「すごい景色ですね~」と声をかけてしまったし、何枚も写真と撮っていました。


灯台をバックに写真をパシャリ📸
ボランティアさんありがとうございました!


岬の芝生をぐるっと回って


エイドで「いも団子」を食べます。
見た目ホタテっぽいけどいも団子ですw
「2個でも3個でも食べてっていいよ~」と言われてついついおかわりいも団子。なかなかお腹が満たされました。

岬へ下りる道を折り返して上って、15km過ぎからは一気に下り坂です。

トンネル内を通る涼しい区間もあって、ここではペースが4:40/kmくらいまで上がります。走り込みが足りない割にはよく走れてる。順調に4分台を刻んで20km地点を通過します。

網走マラソンの後半戦

21kmハーフを過ぎたあたりから、急にパタッと足が止まります。

走り込みが足りない典型ですね。頑張ってるのにペースが一向にあがらない。長い海岸線・能取湖沿いの道で飽きてしまったのもあるかもしれないですね。

今回は今後につなげる練習ランの名目もあるし、無理してペースを上げずに今のペースを維持して走ることに集中します。

途中「ものまねエイド」なる、ものまねをしている人のエイドを通過。エイドといっても給水・給食はありません(笑)

田村正和がわからなくて、古畑のテーマ音楽でわかるという(^_^;)

ものまねエイドを過ぎて二見ケ岡で折り返し、しばらく走るとOさんとすれ違い。エール交換しますが、Oさんも暑さでつらそう・・・

29km地点のレイクサイドパークに到着。

ボランティアのおばちゃんと話をしながら、しじみ汁・長天・コーラを飲んで出発。次に目指すは33.2km地点のオホーツクあばしり和牛!早く食べたい!

レイクサイドパークを過ぎて、漁港からサイクリングロードまでが地味に長くてつらい!漁港独特の魚臭さもちょっとだけ苦手。ペースが落ちていくけど声援に応えながら頑張って走る!

32km過ぎの給水地点が見えて「あばしり和牛!!」ってテンション上がるけどそこには無し(笑) しかしこの日は日差しが暑くて給水・かぶり水たくさんしたな~

道路を曲がって33.2km地点でようやく「あばしり和牛エイド」

「これを食べるためにここまで頑張りましたよ~」
『どんどん食べてって!ほら、おかわりして!』
「いただきまーーす!」

というやり取りをして3串もいだたきました😋

美味しかった、また食べに来たい~

そこからほどなく「天童マスカット」エイド

網走市は山形県天童市と「相互交流協定都市」として提携していて、毎年天童市から名産を持ってエイドを出すそうです。

今回はマスカット。甘くてフレッシュでこれも美味しかった~

マスカットエイドを後にして、一際大きい(うるさいw?)応援区間の声援に全力で応えたら、そこからは終盤のサイクリングロード。踏ん張りどころです。

ここまでくると走り込み不足が完全に足を引き、ペースはキロ6分くらいまで落ち込みます。リズムだけは崩さないようにして走ります。

途中「全然イケメンじゃないイケメンエイド」を通過して、最後方からスタートしたワイナイナさんに抜かれます(笑) ピシッと姿勢の良い美しいフォーム。

サイクリングロードが終わり、大曲湖畔園地に入ったところで遠くにひまわり畑が見えてきます。

「あ~、やっと!ついに!この光景の中走れるんだ!」

ひまわり畑をぐるっと回って最後の直線。

あまりの絶景に何枚も写真を撮ったり動画を撮ったり。

なんてしてるといつまでもゴールできないのでw

ゴール手前でひまわりを両手に受け取って、ひまわりガールに迎えられながら、オホーツク網走マラソンゴール!

グロス:3時間48分24秒
ネット:3時間47分02秒

20km以上の走り込みなし、全エイド制覇で記念撮影もしながらのランの割にはよく走れました。9月下旬という時期にしては上出来です。

脚のケガや疲労もそれほどなく、いい感じに上積みできた大会でした。

オホーツク網走マラソン後は食と北海道を堪能

ゴール後はOさんと一緒にクールダウン&栄養補給。

ゴール広場の屋台で売っていたお弁当。
これ自体500円と安いのですが、参加賞としてもらった500円分の飲食チケットが使えたので「無料(タダ)」です!この辺の気前の良さも地方大会ならではといった感じですね。

しばらくまったり休んだあとにシャトルバスで駐車場へ。

駐車場から車で出発。目的地は「釧路」です。道外から来た僕としては、こんなときくらいしか行けないですからね。


これもおなじみ!セイコマのホットシェフでタンパク質補給!

疲れた体にむち打って(すべて運転したOさんがw)暗くなってから釧路入り。


霧の街とは聞いていたけど、本当に一面霧の夜!
街灯も映えるいい雰囲気ですね。

夕飯は「泉屋」の名物「スパかつ」
ボリューム満点で美味しかったです。他のメニューも食べたかったな~


レトロな街並みにがいいですね。

その後は


海の幸


豚丼


スイーツ


なんかチーズのやつ(笑)

を堪能しました。

あとはコレ!!

新千歳空港の「ISHIYA Cafe(石屋製菓のカフェ)」限定で食べられるパンケーキ!
カップルや女性グループがいる中、おっさん一人食べてきましたよ(笑)

オホーツク網走マラソンのまとめ

念願だったオホーツク網走。天気もよく、前評判どおりの景色とコースを十分に楽しむことができました!

声援も温かいし、エイドもゴール後の屋台も充実!能取岬の風景とゴールのひまわり畑は今まで走った大会の中で間違いなくベスト3に入る感動的な景観でしたね!

ぜひまた出てみたい大会となりました。

よろしければシェアをお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントお気軽にどうぞ!(※承認後に公開となるので投稿後しばらくお待ちください)

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)