1. ホーム
  2. マラソン大会
  3. ≫広島の聖湖マラソンに参加!高原の坂道コースを走ってきました

広島の聖湖マラソンに参加!高原の坂道コースを走ってきました

2019年9月1日に開催された「第36回 聖湖マラソン」の10kmの部に参加してきました。いつも仲良くさせてもらってるラン友さんたちとの参加です。

秋冬シーズンの初戦、距離も10kmなのでちょうどいい感じです。ここでスピードに刺激を入れて秋冬のフルマラソンにつなげたいですね。

広島の地方にある「地方ならでは」といった雰囲気いい感じの大会でした!・・・けど、コースは地味にハードですよ。。。

聖湖マラソンの概要

聖湖マラソンは、広島県山県郡北広島町西八幡原の「やわたハイランド191リゾート」が会場となる高原レースです。とはいえ季節的に涼しいといった感じはありません。

広島の中心からは少し遠いですが、車でのアクセスもよくてスキー場の駐車場は広さ十分。遅く行っても近くの駐車場に停めることができます。ただ周りにコンビニとかはないので、食料調達は早めにした方がいいですね。

住所:広島県山県郡北広島町西八幡原「やわたハイランド191リゾート」
エントリー:公式サイトからJTBスポーツエントリー
駐車場:会場近くに十分あり
更衣室:あり
受付:当日はがき持参!(忘れても大丈夫ですw)
スタート:ハーフ10:30、10km10:40、5km10:50

聖湖マラソンのコース

種目はハーフ、10km、5km。
全種目坂道ですが、キツさは10km、ハーフ、5kmといった感じでしょうか。

10kmはスタートから4kmまでがほぼほぼ上り、4kmから5kmまでが下りで、後半はその折返しです。後半スピードアップが望める分、前半でいかに呼吸を残してタイムを落とさないかが鍵ですね。

聖湖マラソンの気温

スキー場もある高原なので広島中心地より”多少涼しい”ですが、日によっては暑くなります。しかもスタートがハーフ10:30、10km10:40、5km10:50なので日差しはなかなか厳しくなってます。

聖湖マラソン10kmの完走記

ここからは実際に走った完走記です。

スタート前

第36回はあいにくの雨。会場に到着したときは降ってなかったけど、スタートの10時40分までにはまあまあ降ってきました。おかげで暑さの悩みはなさそうです。

会場となる「やわたハイランド191リゾート」には更衣室も待つ場所もあって、待機しやすい環境です。駐車場が近くなので車で待つランナーさんも多かったですね。

10時20分くらいからアップ開始。10kmということでダッシュを中心に心拍をぜーはーさせます。200m×4本くらいだったかな?

10時30分のハーフのスタートを見送ってスタート位置へ。地方の小さい大会らしく整列も緩い感じでいいですね。先頭から4,5列くらいに並びます。

スタートから5km

10時40分、聖湖マラソン10kmスタート!

最初は抑え気味で・・・と思ってたけど、駐車場を出る下り坂でペースが勝手にあがります。一緒に出たラン友さんにいいところ見せようとしたのもあったかも(笑)

最初の1kmが4:18。坂道なのに明らかに速すぎです。

「あ~、速いよなー」と思いつつ、2km~4kmの坂道を迎えます。2kmくらいまでは緩やかな地味な坂道、3km過ぎからまあまあの傾斜になります。

ここでの心拍は172→191→181→188。高過ぎです(笑) 10kmレースで初めて心臓付近から横隔膜の辺が痛くなりました。ペースも4:43、4:53、5:09、と横隔膜付近が痛くて全然ペースが上がりません。もうこの時点で完全な失敗レース。

とはいえ、諦めて止まるわけにはいきません。

4kmからの下り坂で呼吸とペースを整えて折り返しです。

5km~ゴール

5kmの折り返しからはまた上り。ペース上げたいけど前半乱れた呼吸はまだ回復せず。横隔膜が痛くならないように無理せず進みます。

6km過ぎの下り~平坦でようやく呼吸も落ち着いてペースがつかめるようになります。前半で失敗したとはいえ、つくづくスロースターターだなぁ~

このへんから雨が強まってきます。道路がしっかり濡れる状態になって足元の踏み込みがしにくくなってきます。

余談ですが、ズームフライ系のシューズ(ズームフライ、フライニット)って雨の濡れた路面だと走りにくくないですか?他のシューズと比べてグリップが弱いというかちょっと滑るような感覚があるんですよね。。。

8kmからの緩い下り坂で一気にペースアップ!

5kmエントリーのランナーさんをスルスルと交わしながら4:15、4:14ペースでハイランドリゾートを目指します。

ゴール手前200mあたりでさらにペースアップ!
いつものインターバルのつもりで駆け抜けてゴール!

47分5秒

坂道コースとはいえ、47分も切れないタイムで力出しきれず・・・です。入りの飛ばし過ぎが悔やまれます。10kmのペース配分ってホントに難しいですね。

ゴール後は食を堪能

ゴール後は着替えて表彰式へ。

同じ10kmに出たラン友さん、5kmに出たラン友さん、ともに表彰台です。速いですね~!みんなが表彰台に上がる中、僕ひとりだけ見守るのは若干寂しいものがありますが、10kmの表彰台というと30分台・・・とても届きませんね(;・∀・)

聖湖マラソンは小さい大会ながら屋台も充実!お酒がない大会も多くなってきましたが、この大会ではしっかりビールも売ってます(笑)


<参加賞の山菜弁当と一緒に>

夜はしっかりと打ち上げへ。
10kmだと明らかに摂取カロリーオーバーですが、大会の醍醐味ですね。今日の振り返りと反省で話しに花が咲きます。

で、せっかくの広島なので、広島の食と観光を堪能。

10kmレースとしては少し悔いの残る大会になりましたが、秋冬シーズンに向けて刺激はしっかり入りました!終盤にペースアップできた良いリズムをもって今後につなげていきたいですね!

よろしければシェアをお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントお気軽にどうぞ!(※承認後に公開となるので投稿後しばらくお待ちください)

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)