1. ホーム
  2. マラソン大会
  3. ≫第29回ぐんまマラソン10kmで1年ぶりにPB更新しました!

第29回ぐんまマラソン10kmで1年ぶりにPB更新しました!

2019年11月3日に開催された「第29回 ぐんまマラソン」の10kmの部に参加してきました。

昨年も参加した10kmの部でしたが

43分02秒でPB更新です!

もう少し速く走れるかなーっと思っていただけに不満と課題の残る結果となりました。この歳になって速くなっていることは嬉しいんですけどね。

今回はぐんまマラソン10knの振り返りをまとめたいと思います。

ぐんまマラソンの概要

ぐんまマラソンは、もともと「ぐんま県民マラソン」という県民向けのマラソンでしたが、2016年から名称が変わり、ハーフマラソンが廃止・フルマラソンが新設されました。

開催日 毎年11月3日(文化の日)
会場 正田醤油スタジアム群馬(群馬県立敷島公園内)
種目 フルマラソン、10km、リバーサイド(4.2195km)※フルと10kmは日本陸上競技連盟公認コース

ぐんまマラソンのコース

フルマラソンは正田醤油スタジアム群馬をスタートして、前橋・高崎を通るコースです。中心地はあまり通りません。地味にキツいアップダウンが多く、春に開催される「前橋渋川シティマラソン」と同じく平坦ではない歯ごたえのあるコースです。

10kmコースは前半緩やかなアップ、折返しからの後半が緩やかなダウンです。ですが走っていて傾斜を感じるほどではなく、体感は「平坦コース」です。群馬特有のからっ風が吹かなければ10kmのPB更新が狙えるコースです。

ぐんまマラソンの気温・気候

11月3日なので基本的には暑くならず走りやすいです。

ですが、11月上旬は日によっては暑くなる日もあるので、フルマラソンという長丁場になると影響がでる季節ですね。

あとは群馬特有のからっ風!この時期、日によっては「赤城おろし」と呼ばれる強風が吹きつけるので風の影響がモロに出ますね。

荷物預け・更衣室はスムーズ

荷物預けはスムーズ、更衣室も十分スペースがあります。

荷物預けはスタジアム(トラック)の隣のスペースで広々しているので、雨が降ってなければ、ゴール後はそこでくつろぐこともできます。

屋台が充実!

ぐんまマラソンは屋台が充実してます!

定番の焼きそば・唐揚げ・牛肉串などはもちろん、地元ぐんまの名物「やきまんじゅう」「登利平のお弁当」などもあり、いつも目移りしてしまいます😋

全部食べられたらいいんですけどねw

ぐんまマラソン10kmの振り返り

ここからは10kmマラソンの振り返りです。

10kmレース前にシューズ円陣!

ここ数年は練習ランの一環として「家からスタジアムまで11kmジョグ→本番10kmラン→スタジアムから家まで11kmジョグ」として参加してました。

今回の10kmは「PB更新を狙いに行く!」として臨んだので、久々に「ビアンキのカメレオンテ」を引っ張り出して自転車で行くことに。

でも、この自転車が大失敗!

8時のシューズ円陣に参加したかったので「30分くらいで着くかな~」っと家を7時25分に出発。でも途中から時間が厳しいことに気づきます。全速力で漕いで、途中の坂道もすべて全漕ぎ。スタジアムに着いた時には脚がヘロヘロ状態。膝が笑ってガクガク、太ももパンパンでした😭

おまけにシューズ円陣に遅れて、残っていた人でもう1回やってもらうという大迷惑ヤローです💦


みなさんありがとうございました!

フルマラソンに出るフォロワーさんとなんとか挨拶もできてエールも送れましたが、もっと時間にゆとりを。勝負レースに慣れない自転車で行くのも考えないとですね。

円陣の後は練習用のトラックで待機したりウォーミングアップしたり。スペースも広々とあって場所には困らないですね。

いつものルーティーンで、アミノバイタルパーフェクトエネルギーでBCAAとエネルギー補給です。

2km過ぎからすぐに息があがる

フルマラソンの1時間後、午前10時に10kmマラソンスタート!

今回は先頭のAブロックからのスタート。
スタートロスも10秒ですぐに走り出します。

序盤は流れに乗るままに。スタートダッシュという意識はなかったのですが、最初の1kmは4:09!ちょっと速すぎる気もしましたが、このまま押し切れれば41分台も見えてくる!?なんて思いながら走ってました。

2km通過も4:13。でもこのあたりからだんだんと苦しくなってきます。呼吸が苦しくて手と足がバラバラな感じ。4km4:24、5km4:22と4分20秒台に。

「これじゃハーフのペースと変わらないじゃん!スタート速すぎたかな?」なんて考えながら、国道を北上します。

ちなみにスタート後の国道も広々として走りやすい。センター寄りに走れば他のランナーさんもいないのでスムーズに走ることができます。

今年は「からっ風」の影響もなく走りやすい環境のはずなのに、、、苦しいばかりでなかなかペース上がらず折返しです。

終盤ようやく調子が上がるが・・・

5kmの折返しを過ぎても体は思うように動かず。バタバタとするばかりで全然スピードが出ない。

「やっぱり脚が遅いな~」

なんて考えながら我慢して走る。

7kmくらいからようやく体が軽くなってきてスピードにも乗れて走ってる感じがしてきます。自分では気がつかないけど、コース高低図どおり若干下り傾斜だからかもしれないですね。

41分台、ひょっとすると40分台もいけるか!?なんて思っていたけど完全に甘かったですね。あまりタイムが見込めないと思い、競技場に入るまでそこまでスパートしませんでした。

競技場に入ると「あれ?42分台いける?」ということに気づいて100mくらいを全力ダッシュ!

・・・が時すでに遅し!43分02秒というタイムでゴールです。

残り1km、もっと全力で走っていれば42分台でゴールできたかもしれませんが・・・いろいろと実力不足を突きつけられた10kmでした。

10kmの後はフルマラソンを応援

ゴール後はそのまま荷物預けで荷物を受け取り、サクッと着替えて飲食ブースへ。


<飲食ブース>

相変わらずお店が豊富で目移りしますね~👀

まずは参加賞の「群馬名物おっきりこみ」


<相変わらず具がほぼないですがw>

すいとんっぽい味付けで、麺が小麦の極太平麺といった感じです。麺というかうどん。群馬は小麦文化でパスタとかうどんも盛んなんですよね。


その他に、今年は「ケバブ」を選択。
ガツガツ、うま~でした😋

あとは大福も食べたけど撮り忘れ。

しっかり腹ごしらえをして、自転車でフルマラソンの35km地点~30km地点へ。シューズ円陣でご挨拶したフォロワーさんの応援に。

運良くお二人の姿を見かけたので声をかけて応援しました📣
エールが役にたったでしょうかね(^_^;)

ぐんまマラソン10kmのまとめ

今年は、横浜マラソンの1週間前、スピード走で刺激入れの目的で参加したので、その目的は達成されました。

しかも昨年よりも1分以上縮めてのPB更新!

と、結果から見れば満足なのですが、事前の期待値が高かったためか、あまり嬉しさは感じられない結果となりました。

前半にタイムが落ちたのは実力不足はもちろんですが、コース高低図どおり緩やかな上り坂も影響したのかもしれませんね。後半はスピードアップした場面もあったので、そこでもうちょっと頑張れたんじゃないかというのが悔やまれます。

ただ、ぐんまマラソンの10kmコースは、走っていて”坂”を感じる傾斜じゃないし道路も広々しているので、PB更新を狙えるコースではありますね。

よろしければシェアをお願いします。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントお気軽にどうぞ!(※承認後に公開となるので投稿後しばらくお待ちください)

コメント

※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)